読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uのススメ

日々の気づき

日本酒 十四代 七垂二十寛(しちたれにじっかん)

390年以上の歴史を誇る山形県村山市にある高木酒造。高木酒造は「十四代」「黒縄」「朝日鷹」などの銘柄を造っている。特に高木酒造15代目にあたる高木顕統杜氏が造る「十四代」は大変知名度も高く、少量生産のためプレミアがでるほどの人気の銘柄となっています。
そんな高木酒造の「十四代 純米大吟醸 七垂二十貫(しちたれにじっかん)」は十四代の中でも高額商品となる。「七垂二十貫とは、二十貫の米からたった七垂しか取れないという意味だそうです。名前からして、厳選されたお酒ということが伝わってきます。
とても貴重なお酒をいただきました。
味わいはフルーティーで適度な甘味があるが、後味は非常にスッキリとしていて、本当に美味しいお酒です。
次はいつ飲めるかわからないけど、見つけたときには、あの至福な味を堪能したいものです♪


f:id:unosusume:20150728004040j:plain